和紙と和紙工芸品を販売する専門店です。 和紙は日本の文化を文字と絵の形にして継承して来ました。


COSINA/コシナ Distagon T* 2/25 ZE(キヤノンEF互換) Carl Zeiss/カールツァイス★ COSINA/コシナ Distagon T* 2/25 ZE(キヤノンEF互換) Carl Zeiss/カールツァイス (DISTAGON225ZE)

特徴・機能 どんな商品?
発売日:2012年8月28日
カールツァイスのハイスピード超広角レンズ




■非球面レンズ設計
非球面レンズ設計は、画像周辺部の鮮明さや焦点レンジ全体を通じての一貫した画像性能を保証します。非球面のより複雑な表面形状により、球面収差を軽減したり除去することができます。
また、単純なレンズと比べ他の光学収差も軽減できます。

■フローティング設計
当レンズは最新のフローティング設計が施された、どのフォーカスレンジにおいても光学収差を最小限に抑えることが可能なレンズです。 フローティング設計は各レンズ、またはレンズ群の距離の複雑かつ精密な設計・製造能力が必須であり、ここでもツァイスの高い技術力が生かされています。

■実質ディストーションのない光学系
独自なアングルからのドラマチックな遠近感や構図、カールツァイスの一眼レフ用レンズは新たな構図の可能性を生み出します。画像中心を通らない直線はディストーションによって曲線として再現されます。この煩わしい現象の大部分はあらゆる焦点距離において精巧な光学設計によって補正することができます。

■理想的な9枚羽根の絞り
写真家は画像を通じて観覧者を導きます。浅い焦点深度はデザイン要素としてよく使われます。故意に背景をぼかして観る人の注意を主題に惹きつけます。ぼけ への過程やぼけている領域の表現の違いはレンズのぼけ味と呼ばれます。カールツァイスの一眼レフ用レンズは繊細に調整された光学設計により画像のぼかされ たエリアに調和的な効果をもたらします。そして9枚羽根と円形に近い開口は、前景と背景のハイライトにおける好ましい表現に重要です。

■ハイスピードレンズ
僅かな明かりの下での印象的な撮影は、システムカメラあるいはSLRカメラ用の最大開口レンズで開始します。高性能レンズは可能な限り多くの明かりを取り入れるためです。そして大型で最大絞り開度を持つレンズは、複雑な照明条件の下で最良の撮影結果を提供します。

●焦点距離 : 25mm
●絞り値 : f/2〜f/22
●撮影距離 : 0.25m〜∞
●画角(対角線/水平線) : 81°/71°
●最近接撮影範囲 : 144mm×219mm
●レンズ構成 : 10群11枚
●フィルター径 : 67mm
●質量 : 600g(ZF.2)
●最大径 : φ72.2mm(ZF.2)
●全長(マウントより) : 71mm(ZF.2)
●マウント : ZE(キヤノンEF)
●リバース可能バヨネットレンズシェード付






 カールツァイスのハイスピード超広角レンズ

ホーム お問い合わせ
お問い合わせ
STEP 1
入力
STEP 2
内容確認
STEP 3
送信完了

COSINA/コシナ Distagon T* 2/25 ZE(キヤノンEF互換) Carl Zeiss/カールツァイス:ムラウチ - 0c159

2020-01-05
カテゴリトップ>カメラ・デジカメストア>レンズ>キャノン用交換レンズ