和紙と和紙工芸品を販売する専門店です。 和紙は日本の文化を文字と絵の形にして継承して来ました。


VSX-LX503 Pioneer [パイオニア] 9ch AVアンプ■特徴
■ダイレクトエナジーデザインや高音質DAC、最適構造、厳選パーツで設計15,000μFのオーディオ用高音質コンデンサーの採用や、ヒートシンクに共振防止など徹底した音質対策を実施■高性能DAC搭載、ハイレゾ音源も高音質再生ディテール再現力に優れた高性能DACを採用し、アンプの能力を余すことなく引き出しています。映画などのサラウンド再生はもちろん、ハイレゾ音源再生の高音質化も実現しています。■特殊な内部形状でリアルな空間表現力を向上させる「定在波制御インシュレーター」を採用幾度となく試聴を繰り返して作り込んだ特殊形状のインシュレーターは、内部構造の平行面をなくし、空洞共振を原理的に発生させないことで、音の定位や音数・音階がより明確となり、チャンネル間のシームレスなつながりや、俊敏な音へのレスポンスの向上に大きく貢献しています。■AVレシーバー内部の調整およびサブウーファーの位相管理を行う「MCACC」搭載音場補正機能の基本となる「MCACC」は、スピーカーの大小、音量、距離、クロスオーバーを判定し、異なるスピーカーをすべて同じスピーカー、同じ距離で鳴らしたように調整します。さらに、EQ補正により各スピーカーおよびサブウーファーの音色を揃えるとともに、「フェイズコントロール」技術によりローパスフィルターによって生じるサブウーファーの低域の遅れ(位相ズレ)を解消する位相管理を実現。AVレシーバー内部における信号をマルチチャンネル再生に合わせた最適な状態に補正します。さらに、各スピーカーおよびサブウーファーの音色を補正するEQ補正は、3つのプリセットメモリーから選択が可能なマニュアル設定機能も装備。コンテンツに合わせてお好みの音場でお楽しみいただけます。
■仕様
○ パワーアンプ チャンネル数 9○ パワーアンプ方式 ディスクリート○ 定格出力(1 kHz、T.H.D. 1.0 %、2ch駆動時)・各ch 180W(6Ω)○ 実用最大出力(JEITA、1 kHz、T.H.D. 10 %、1ch駆動時)・各ch 215W (6Ω)○ アナログ音声入力 5(PHONO含む) ○ アナログ映像入力 コンポーネント 1/コンポジット 2 ○ プリアウト 11.2ch○ パワーアンプ チャンネル数 9ch○ デジタル入力  光2/同軸1 ○ HDMI端子 7 入力(フロント1含む) HDCP2.2対応/2 出力(HDCP2.2対応)○ LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX) 1○ アンテナ端子 FM/AM ○ USB端子 2系統 ○ ヘッドホン端子  1○ 電源電圧 AC100 V・50 Hz/60 Hz○ 消費電力(電気用品安全法) 640W○ 待機時消費電力 0.1 W(スタンバイ状態) ○ 外形寸法 435 mm(W)×185 mm(H)×386 mm(D)○ 質量 13.0 kg

PIONEERのDolby Atmos、DTS:X対応の9ch AVアンプ最大出力215W/ch(6Ω)のハイパワーな9chディスクリートアンプを搭載し、オーディオ専用カスタムパーツを随所に使用して、更に高音質化を実現!!A&V、ホームシアター専門店アバックWEB-SHOPです。送料無料!

ホーム お問い合わせ
お問い合わせ
STEP 1
入力
STEP 2
内容確認
STEP 3
送信完了

VSX-LX503 Pioneer [パイオニア] 9ch AVアンプ:アバック - c8b07

2019-10-28
カテゴリトップ>AVアンプ>Pioneer[パイオニア]