和紙と和紙工芸品を販売する専門店です。 和紙は日本の文化を文字と絵の形にして継承して来ました。


RomaRo ロマロ Ray α高反発 DRIVER/ワクチンコンポGR230■シャフト

ワクチンコンポの特徴は、『飛ばし』に必要なあらゆる要素を徹底的に分析、試作テストを何度も繰り返し、試行錯誤の中でたどりついた結論、それが振り子設計でした。この独自設計の発見により、スイングの精度と初速が高まり、飛躍的な飛距離アップを可能にしました。GR230は降りやすさを追求したワクチン最軽量シャフトです。






ホーム お問い合わせ
お問い合わせ
STEP 1
入力
STEP 2
内容確認
STEP 3
送信完了

RomaRo ロマロ Ray α高反発 DRIVER/ワクチンコンポGR230:エムズゴルフ工房  - 9ae34

2019-11-08
カテゴリトップ>Driver ドライバー>ROMARO ロマロ>RomaRO ロマロ Ray α 高反発DRIVER
捉えて、撓んで、一気に放つ。「新構造・トリプルアクションヘッド」

ロマロ独自の飛び構造・カップフェース&ボディをベースに、クラウン部には薄肉の鍛造チタンを採用した3ピース構造。薄くなったクラウンの余剰重量を低く深く配置することで、飛距離性能を向上させる重心設定を獲得。高反発性能をもつカップフェースと薄肉クラウンの撓みが、スプリング効果を引出し、高い打ち出しで低スピンの大きな飛びを実現。

ミスに強く圧倒的な高い反発力。「鍛造チタン・シンメトリー・カップフェース」

センターを厚く、周辺の肉厚を変化させる独自の肉厚設計がつくる可変硬化フェース。打点のバラつき方向にヒッティングエリアを拡げ、ミスの許容範囲を拡大。ボールをしっかり捉え、心地よい弾き感と飛距離アップに貢献。

弾力性の強いスプリング効果を生む「クラウンの薄肉鍛造チタン]

15-3-3-3チタンの採用によりクラウンの厚さを0.4ミリに設定。クラウンの軽量化によりヘッド自体が低重心になり、さらに余剰重量を低く深く配置し、高い打出しと低スピンによる強く大きな飛びを実現し、弾道の安定性を向上させました。

顔の良さに、打ちやすさと安心感を兼ね備えるヘッド形状

シリーズ中、最もフェース高が大きいディープフェースで、高強弾道をイメージしやすい形状。シャローバックにすることで、460cm3のヘッド体積を感じさせないシャープな印象で、難し過ぎず、やさし過ぎない安心感を演出しています。



          
ロフト角 10.5°
体積 460cm3
ライ角 58°
FA +0.5
素材・製法 フェース:TVCチタン、鍛造カップフェース
クラウン:15−3−3−3チタン 鍛造
ボディ:6-4チタン精密鋳造(3ピース構造)














標準グリップにイオミック・チャリティーグリップをお選びいただけるようになりました。


ヘッド全体の撓みが生み出す圧倒的な飛び弾道。

ホームへ | | | お問い合わせ(eメール)

530-0047 大阪市北区西天満3丁目5番2号クリエ西天満601号
有限会社サイトカイン 電話番号: 06-6362-3738
Copyright (c) 2013-2019 by Cytokine. All Rights Reserved.
このホームページの内容の一部または全部を無断で複製、転載することを禁じます。
このホームページ内には外部より著作権の許諾を得た著作物があります。